過去の関連発表

書籍

  • 井上幸恵. 第6章 自己注射の医療・経済・価値と、診療報酬点数 第2節 医療経済的観点から考える自己注射の価値評価. 自己注射に対する医師・患者ニーズと製品開発への落とし込み. (技術情報協会).2016.

    • 井上幸恵第7章:日本における薬価・医療保険制度の基礎と攻略法 第4節 新薬の薬価交渉における医療経済評価の応用. 世界の薬価2015. 2015. Page.326-329.
    • 小林慎. 医療経済評価におけるモデル分析.(基礎から学ぶ医療経済評価 費用対効果を正しく理解するために, レギュラトリーサイエンス財団 編). 2015
    • 小林慎. 医療経済評価の具体的な活用法.(技術情報協会, 長瀬敏雄他 編). 2014
    • 井上幸恵. 敗血症の治療の実状と病態・メカニズムをふまえた開発戦略. (技術情報協会, 早川峰司他 編). 2013
    • 井上幸恵. 第9章:プレフィルドシリンジ製剤における、薬剤経済学を用いた価値と価格の評価. プレフィルドシリンジ製剤の部材要求特性と品質不良改善.  (サイエンス&テクノロジー株式会社出版, 白石保行他 編). 2012
    • 小林慎. 今何が求められているのか 医療リスクと定量的アプローチ. 医療リスクマネジメント心得帳(日本医学出版, 真野俊樹 編). 2006; p. 23-45.
    • 小林慎. 第5章: 臨床経済学のためのモデル分析. 医療技術・医薬品(勁草書房, 池上直己, 西村周三 編著). 2005; p.102-192.
    • 小林慎. 第2章:なぜ信頼を得られないのか 1.医療機関の選択に関するアンケート結果分析. 信頼回復の病院経営(薬事日報社, 真野俊樹 編著). 2005; p.25-35.
    • 小林慎. テクノロジーアセスメントと医療経営-薬剤経済学を例に. 21世紀の医療経営(薬事日報社, 真野俊樹 編著). 2003; p.287-304.