ニュースリリース

2018年

2018年2月6日関連発表

薬剤経済学(医療経済評価)に関する連載記事がミクス2月号に掲載されました。

薬剤経済学(医療経済評価)に関する連載記事がミクス2月号に掲載されました。

*過去の連載一覧はこちら

2016年4月から試行的に導入された費用対効果評価の結果は、次回の薬価改定で実際に価格調整に使われることとなっており、2019年度からはいよいよ本格導入の見通しです。高薬価の獲得・維持に、今後は「価値に見合った価格」であることを証明することが極めて重要になります。